ガーベラ 第一回定例会

ガーベラでは、月に一回定例会をしてみんなで事業所に集まっています。

日頃、違うところで働いているので、月に一回はみんなで顔を合わせて情報交換したり親睦を深められたらいいなと思っています。

 

第一回は6月29日(土)、みんなで手巻き寿司をして歓迎会をしました。

とれたて新鮮なネタを理事長が買ってきてくれ、贅沢な具沢山手巻き寿司になりました!

これから、いろんなことを勉強したり、講師を呼んで話を聞いたり時にはリフレッシュをしたり、いろんなことをしたいと思っています!(^^)!

 

ジョブース・ガーベラとは?

ジョブース ガーベラは
「働きたい障がい者」
「障がい者を応援したい企業」橋渡しを
行う就労継続支援A型の事業所

不安を少しでも解消するために、ジョブース・ガーベラでは

多数の企業の中から選び、
体験から始めていただけます!

施設整備・芝の管理

病院の備品補充・清掃

園庭整備・お掃除

多数のお仕事内容からお一人お一人の
個性に合った働く場所を見つけられます!
さらに…

スタッフが仕事中も同行し、
体調面やお仕事面でもサポートがあるから安心
実際のお仕事を体験することで
より実践的な就労訓練ができて安心

ジョブース・ガーベラで
自分の可能性を広げる一歩を踏み出しましょう。

スタッフによる安心のサポート

様々な問題を抱えた方の日常生活を支援する「社会福祉士」や、
精神障がいの方に特化したサポートのプロである「精神保健福祉士」
の国家資格を保有するスタッフが在籍しています。

管理者からのご挨拶

ごあいさつ
NPO法人ポラーノでは、2016年に就労継続支援B型事業所ワークハウス クローバーを開所し障がい者の就労支援を行ってきました。クローバーの運営をしていく中で、地域の企業へ、さらには社会全体へ向けて障がい者の働く場を開拓していく必要性を感じるようになりました。
そこで、この度私たちは障がい者とスタッフが一緒に企業に出向いて仕事を行う「施設外就労」を中心とした、新しい形のA型事業所ジョブ―ス ガーベラを設立しました。企業内での実践的な訓練を積みながら障がい者の方の潜在的な能力を見出し、複数ある提携企業の中からご本人に最もあった働き場所を一緒に探していきます。
人手不足が叫ばれる中、今後は障害の有無にかかわらず、意欲や能力に応じで誰もが働くことで社会参加していくことが理想となります。特に、医療福祉業界においては人手不足が顕著です。コミュニケーション能力が重要視され、一見障がい者が働くにはハードルが高いと思われる業界かもしれません。しかし、多様化する看護師等専門職の仕事の中から私たちにできる部分を切り取り、障がい者の得意なやり方に組み立て直していきます。現在、私たちの考えに賛同してくださったあかね会土谷総合病院と協働して、障がい者の力を最大限に発揮できるよりよい仕組みを模索中です。この取り組みが、障がい者雇用の場の拡大に繋がっていくと確信しています。
企業にとって、障がい者の雇用は貴重な労働力の確保に留まりません。障がい者がその能力を十分に発揮できる職場環境へと改善していくことで、従来業務の整理や分担、環境改善に取り組むことに繋がり、社員全体がより働きやすい職場へと変わっていくことでしょう。
ジョブース ガーベラが、障がい者と企業双方にとってよりよい働き場所を作っていくお手伝いができれば幸いです。

就労継続支援A型事業所ジョブ―ス ガーベラ 
管理者 井平 智子

お問い合わせからご利用までの流れ

1.お問い合わせ・応募受付
各ハローワークからの応募やお問い合わせも随時受け付けております。
ご質問やご相談だけでも、お気軽にご連絡ください!
2.施設見学
詳しいサービス内容やお仕事内容などを
ご説明いたします。
3.面接
ご希望やご自身の特性などもしっかりとお伺いします。
4.体験実習
実際のお仕事を1週間から2週間程度、体験いただきます。
5.振り返り(二次面接)
体験実習でお仕事を体験していただいた後に、再度面談を行います。
実習を通しての感想やお気持ちを受け止め、振り返りをした上で、採否の判断をいたします。
6.合否通知
採用が決定しましたら、ご連絡差し上げます。
サービス利用の申請手続きなどを行った後、お仕事開始となります。

ご利用対象者・ご利用料金について

ご利用対象者

  • 精神障害、知的障害の方(障害者手帳をお持ちでない方も、ご相談ください。)
  • 企業等に就労することが困難で、雇用契約に基づき継続的に就労することが可能な方
【具体的には次のような例が挙げられます】
  • 他の就労移行支援事業を利用したが、雇用に結びつかなかった方
  • 特別支援学校を卒業した後、就職活動を行ったが、雇用に結びつかなかった方
  • 就職先を離職したなど、就労経験のある方で現時点で雇用関係がない方
  • 65歳以上の方は、65歳に達する前年5年間(*1)で、障害福祉サービスに係る支給決定を受けていた方で、65歳に達する前日において
    就労継続支援A型に係る支給決定を受けていた方が対象となります。
  • 入院やその他のやむを得ない事由により、障害福祉サービスに係る支給決定を受けていなかった期間を除きます。

よくあるご質問

  • 見学は可能ですか?
休業日以外、随時受け付けしています。ご希望の方はお電話にてお問い合わせください。
  • 週5日、1日5時間必ず働かなければいけませんか?
基本的に週5日、1日5時間就労可能な方を当事業所の受け入れ基準としています。
その調整を行う期間として、体験や半日からの利用を個別に相談し合いながら進める事も可能です。
一般企業を想定し、時間を伸ばしていけるようサポートを行います。
  • ジョブ―ス ガーベラへ一旦出勤しなければいけませんか?
提携企業へ直行直帰していただけます。
  • マイカー通勤はできますか?
駐車場を用意しております。ただし、駐車台数に制限がありますので事前にお問い合わせください。
事業所に集合して頂き、提携企業まではジョブ―ス ガーベラの車でスタッフがお連れします。企業によっては、マイカーで直接行っていただくことも可能です。
  • 障害者年金をもらいながら働くことはできますか?
可能です。
  • 体調が突然悪くなった時はどうしたらいいですか?
勤務時間中、体調が悪くなった場合はいつでも職員へお申し付けください。できる範囲で配慮をさせていただきます。
決まった対処方法がある場合は事前にお知らせください。
  • 休暇・遅刻・早退をとるには?
原則、職員へ事前連絡をしてください。
社会で働く一員として勤怠を管理するのも自分自身ですので、
訓練の一環として取り組んでいただきたいと考えています。また、体調が悪くなって欠勤する場合も事前にご連絡ください。
  • 就労継続支援A型に勤めながら、副業は可能ですか?
一般企業への就職が困難な方を対象とした福祉サービスですので、原則認められておりません。
  • ジョブース ガーベラを利用中、一般企業への就労を考えた時はどうしたらいいですか?
ジョブ―ス ガーベラへの通所を経て能力が高まり、提携企業へ就労が可能と判断された場合は、企業に直接雇用して頂ける場合もあります。
また、他の企業等への就職をご希望の場合も、就労支援機関と連携を取りながら、就職活動を支援いたします。
  • 定期的に病院を受診しているのですが、休みをもらえますか?
もらえます。事前に連絡してください。
  • 賃金はいくらですか?また、交通費はでますか?

施設のご紹介

施設名 就労継続支援A型事業所 ジョブース・ガーベラ
住所 〒730-0826 広島市中区南吉島1丁目2番37号
TEL 082-545-6368
FAX 082-545-6369
MAIL jb-gerbera@npo-polano.or.jp

ガーベラの施設紹介

開放的で静かな事務所
お仕事のご相談や面談などを落ち着いた
お部屋で行います。
明るく・清潔感のある更衣室
着替えることで気持ちを切り替えて
お仕事に向かいます。
事務所の窓からの風景
事務所は吉島の海沿いに面した
立地にあります。

基本の1日の流れや賃金について

基本のスケジュール

AM 9:00
ジョブース ガーベラへ集合
AM10:00~PM 16:00
提携先でのお仕事
(休憩1時間・実働5時間)
お仕事中は、職業指導員がしっかりと
作業サポートを行います。
提携先への送迎について
基本的には、ジョブース・ガーベラへ集合・解散するようになります。事業所から提携先までは、スタッフが車で引率いたします。
  • 自宅との位置関係に応じて、現地集合・解散や公共交通機関の駅で
    のピックアップなども可能です。

賃金について

時 給
844円~(2019年4月1日現在)
支払いタイミング
毎月10日締め・当月25日払い
交通費
別途支給(上限1日 250円)

【ホームページを開設しました】

この度、ホームページを開設いたしました。
当団体に関する情報の掲載、お知らせ情報の発信などを行ってまいりますので、みなさまどうぞ宜しくお願いいたします。

各事業に対するご不明な点やご相談は、
お気軽にお電話にてお問い合わせください。
随時ご質問やお問い合わせをお受けしております。

このサイトを共有する