IGL学園 梅雨の晴れ間🌤

今週も、雨が続きますね☔

雨の中、IGL学園の園庭の雑草はどんどん伸びてます…。

今日のような梅雨の晴れ間は絶好のチャンスです!

緩んだ土なので、草も抜きやすいです。

草抜きは、腰も足も痛くなる作業ですが

コツコツと作業していただきました。

 

 

 

 

とても、きれいな仕上がりで、達成感もあります✨

 

メリィハウス五日市 利用者さん募集中!!

7月に入りましたね。

大雨で被害が大変な地域もあるようです…。

私達も気を付けていきたいです☔

 

今週は、メリィハウス五日市で、

一日体験をさせてもらいました!

メリィハウス西風新都でお仕事をしている利用者さんに

ヘルプで同行してもらいました。

 

モップかけや手すりの消毒だけでなく

入居者さんのお勉強の丸付けをしたり、

一緒にラジオ体操をしたり、

お茶を配ったり、下膳したり…

月に一度の体重測定のお手伝いも…

 

様々な経験をさせていただきました!

 

メリィハウス五日市の皆様に感謝です✨

 

今日一日体験し、メリィハウス西風新都での

作業経験も生かし、スケジュールを組み立てていきます。

 

求人も出ておりますので、ご興味のある方は

最寄りのハローワークへご相談くださいね!

見学ご希望の方は、ジョブースガーベラに、

直接ご連絡していただいても構いません!

お問い合わせ、お待ちしております!!🤗

メリィハウス 会議

メリィハウスでも、月に一度会議を

開いていただいてます。

メリィハウス生活支援課の主任の方にも

同席いただき、日々の作業で

困っていることを話し合ったり、

直接アドバイスをいただいています。

 

先月はメリィハウスの新人研修に

ガーベラ利用者さんが2名、参加させてもらいましたが、

来月も開催予定の研修にお声をかけていただきました。

ガーベラにも勉強する機会をいただけて、とてもありがたいです🤗

より良い作業ができるよう、今後も

努めていきます〜!

IGL学園 作業風景

梅雨の晴れ間で今日もとてもよく晴れ暑い1日でした。

正門から玄関入り口までの石畳に上がった砂を掃いています。

 

明日からはまた雨が降るようなので、

それに備えて園庭の側溝枡に溜まった砂をスコップで掻き出しました。

 

 

今日は月1回の園長先生との会議だったのですが、

こういった目立たない作業や、先日の切り花のような急遽の作業にも

対応できていることを褒めてくださいました。

 

また、新たな作業も提案して頂きました。

利用者さんの得意な手芸を活かしたフェルトおもちゃの修繕や、

トイレ掃除など明日から取り組んでいきたいと思います。

土谷総合病院

以前、紹介した土谷総合病院のカテ室ですが、先日まで救急外来でお仕事していた方がカテ室でお仕事させていただくようになりました。

ここは、看護助手さんがいらっしゃらないので、看護師さんがしているお仕事の手伝いをしています。

写真は、検査で使用した器具の滅菌依頼に出す準備の様子です。

検査に入らない私たちには分からないものばかりですが、看護師さんがとても親切に教えてくださるので安心です☺

これがまた医療の現場で使われるんだと思うと、気が引き締まるし、とても重要なお仕事をさせて頂いているのを感じています。

まだまだ分からないことばかりだけど、忙しい看護師さんたちのお役に立てるよう、頑張ります!

IGL学園 ブロック組み立て

今日は、ダンボールのブロックの

組立作業を頼まれました🤗 

 

折り目がついているダンボールを

順番通りに組み立てていく

少々複雑な手順でしたが、

とても器用な利用者さんは

どんどん組み立てていました✨

先週の花束作業に続き、

今週も臨時のお手伝いを頼まれて、

変化に富んだ作業をさせていただいてます🎶

ユニサス海田総合公園 接遇研修

海田総合公園では7月24日から8月2日の間、ひまわりまつりが開催されます。

その準備として、園内に設置する掲示版をDIYしました。

機械を使っての作業が得意な利用者さんは、自前の工具を持って来て楽しそうに作業をしていました!

園内にはたくさんのひわまりが育っています。

ひまわりまつりの頃にはきれいなひまわりがたくさん咲いて、

お客さまを出迎えてくれることと思います。

 

また、今日は海田総合公園にて法人の接遇研修が行われました。

利用者さんも一緒に参加して、気持ちの良い挨拶や、その場に応じた敬語などを教わりました。

公園スタッフ一員として、おもてなしの心を持って作業していきたいです。

IGL学園💐

今週、IGL学園はお花に囲まれていました。

コロナの影響で、切り花がたくさん届いたということで、

ガーベラも急遽お手伝いさせていただきました。

 

一日目は、切り花の本数を数え…

2千本以上ありました💦

 

二日目は、IGL学園の職員さんが作られた

花束の茎の部分を、枯れないように

水で湿らせたペーパーでくるみ

アルミホイルでさらに、包み…

全部で300束!!

 

利用者さんも、とても手際よく

花束を仕上げておられました!

花束は、IGL学園の子供さん達が

持ち帰られるそうです🤗

 

 

お花のいい香りに包まれて、

子供たちも「きれいだねぇ」と声もかけてくれ

お仕事ですが、素敵な時間を過ごしました✨

お手伝いさせていただきながら、

お花屋さんになった気分の二日間でした💐

 

 

土谷総合病院

病棟では、看護師さんの補助的業務を様々行っています。今日は、患者さんが売店に行きたいとのことで付き添いに行きました。

エレベーターを待ってる間、患者さんに「名前が私と同じですね」と話しかけ、名前の由来などを聞いたりしていました。

 

売店は8階にあり、窓際から平和公園が一望できる、とても景色がいいところです(^^)

これは、以前拭き掃除に行った時の写真です☆

 

売店に入ると、飲み物やおやつを選び、これも美味しいですよねと話しながら買い物を済ませました。

こういった患者さんとの触れ合いが楽しいようで、喜んでお仕事をしています(*^^*)

ユニサス

梅雨入りしましたね 🙁 

雨の日でもユニサス班はカッパを着て屋外でのお仕事を頑張っています。

雨が降ると海田総合公園遊具付近にお客さんはおられないので、

こういった時を利用して遊具周りの草刈りを行っています。

鎌を使って、植え込みの中に生えている雑草を抜いていきます。

その後抜いた後の草を集めて軽トラで運びます。

1日作業するとびっくりするくらいの草の量になりますが、

今日から体験実習に来ている方も協力し合って作業をしていました。

IGL学園 ホールの清掃

6月に入り、コロナウィルスと付き合いながらですが、

少しずつ自粛生活から以前の生活に戻りつつありますね。

IGL学園も、賑やかな子どもたちの声に囲まれて、

お仕事しています。

ホールでも子どもたちの姿も少しずつ見られます。

気持ち良く使ってもらうためにも

より一層、きれいに掃除していきます🌿

土谷総合病院 病棟

今日から1日病棟勤務になった利用者さんの様子です。

まずは環境整備をしました。患者さんの顔を覚えたいという利用者さんの気持ちもあり、ベッドに患者さんがいる時には声掛けをしながら、拭いてまわります。

 

透析の迎えやレントゲン撮影などで移送があるので、今日は午後から車いすからベッドへの移乗の練習をしました。

スタッフも患者さんの役をして、実際に抱えてもらってどうだったかを言いました。患者さんに安心してもらって移送ができるように、まずは練習と場数を踏むことだと話しました。お忙しい中、練習に付き合って下さった助手の方々、ありがとうございます✨

新しい利用者さんと助手さんになった方

土谷総合病院に、今日から新たな利用者さんが来られました。場所は救急外来です。体験の時から少し時間がありましたが、復習をよくされていて、マニュアルを縮小コピーしてファイルに閉じ、いつでも見られるようにと工夫されていました。

シーツ交換の様子です。これから、よろしくお願いしますm(__)m

だいぶ暑くなり、動きが多い病院内の仕事ではよく汗をかきます。こまめな水分補給を心がけ、日々の仕事に励んでいきます(^^)

 

6月から直接雇用となり、助手さんになった元利用者さん、真新しい制服で眩しいです☆

この扉の奥では小さな赤ちゃんたちがいます。貴重な経験をさせてもらっていると、喜んでお仕事をしているので嬉しいです。

仕事内容はこれまでと変わりませんが、少しずつ、担うことも増えてくると思うのでこれからも応援していきます。

ユニサスに新しい利用者さんが入りました!

ユニサスでの施設外就労は、海田総合公園が基本ではありますが、時々別の現場へのお仕事も依頼されます。

今日は、呉市焼山にある昭和テニス場の整備をしました。

テニスコートの高さを調整して整備した後、最後に苦汁を撒く作業なのですが、他の利用者さんと一緒に慣れないながらも一生懸命取り組まれていました。

以前からの利用者さんも作業について教えてあげたりして、よい雰囲気で仕事をしていけそうでこれからが楽しみです☆

5月ガーベラ定例会

先月は新型コロナウィルスの影響で中止していた定例会ですが、今月からは感染防止対策をとった上で開催することができました。

今日は「負担のない作業時の身体の動かし方」というテーマで、同法人B型事業所ワークハウス クローバー管理者の佐々木さんの講義を受けました。佐々木さん理学療法士でもあり、実際に身体を動かしながら、普段みんなで行っている作業へのアドバイスをしてもらいました。

腕だけを使わず身体全体を動かすことや、道具は身体から近いところで持つようにすることなど、来週からのお仕事に活かせることをたくさん学びました。

 

講義の後は・・・

6月1日からガーベラ初の直接雇用となる利用者さんにサプライズ 😆 

他利用者さんとスタッフから、歌のプレゼント&これまでの土谷病院でのあゆみを感動的なムービーにして

みんなで頑張りを称えました!!

 

 

理事長からも花束のプレゼント🌸

これからも頑張ってくださいね。

ツツジ剪定

5月下旬となり、海田総合公園に咲いていたツツジの花の見頃も終わってしまいました。

来年もきれいな花が咲くよう、すぐに刈る必要があります。

今日は、電動の剪定トリマーを使って伸びた箇所を整えました。場所によって、歯の長さの違う2種類の機械を使うのですが、重さもありなかなか重労働です。

まだ、スタッフの手直しが必要な部分もありますが、みなさん意欲的に取り組んでおられます☆

懐かしい方が遊びに来てくれました!!

今日は、ガーベラ元利用者さん2名が遊びに来てくれました。

新たな目標に向かって準備中だったり、一般就労されたり・・・。

ガーベラからは卒業されましたが、変わらずお元気そうで、それぞれ近況を報告してくださいました。

手土産として持って来てもらったお菓子を一緒に食べながら楽しい時間を過ごしました。

元利用者さんは「自分のことをわかってくれている人と話すことはストレス解消になる」と言われていました。

こうやって、ガーベラを離れてからもいつでも遊びにきてもらえるような事業所でありたいなぁと思います。

 

 

IGL会議

IGL学園でのお仕事をよりよいものにしていく為に、月に1回園長先生に時間をとって頂き、会議を実施しています。4月はコロナの影響で開催できず、今日が今年度初の会議でした。

会議と言っても、写真のように和やかな雰囲気で業務やその他のことについて話し合いをしています。

園長先生が気になっておられた園庭整備や、園内の細かい箇所の清掃も時間を見つけてやっていることをお伝えしたところ、とても喜んでもらえました。

他の先生方にも依頼したいお仕事がないか聞いてくださるそうです。

 

登園自粛で園児の数も減っていましたが、少しずつ以前のにぎやかさが戻って来て私たちも嬉しい限りです。

土谷総合病院 内定通知いただきました

毎朝、みなさんの体調と仕事の確認をしたら、看護部長のお部屋に挨拶に行っています。

今朝も行ったら、先日面接を受けた利用者さんに内定の通知をいただきました!

おめでとう!と、その場で喜び合いましたヽ(^o^)丿

6月1日から、いよいよ土谷総合病院の職員になります。でも病院側の配慮で、私たちガーベラ作業室への出入りも自由で良いとのことで、これからも関わっていきやすいようにして下さいました。顔も見れるし話も聞けると思うと、嬉しいです。病院が、利用者さんのことを気にかけてくださってるのが分かります。

この通知を見ていよいよだなって思い、感動しました☆無理せず少しずつ、病院に慣れていけたらいいなと思います(^^)

メリィハウス外作業

メリィハウス西風新都では、屋外の仕事もやらせて頂いています。

今の季節は、気候も良くとてもよい気分転換の時間になっています。

 

 

草抜き作業

側溝清掃

土谷総合病院 病棟の様子

病棟でお仕事させていただくようになり、配茶などは一人でも行えるようになりました。

移送や移乗では、声掛けがとても大切なんですよ、とベテランの助手さんに教えていただき、暑くなりましたねぇ。いつも綺麗にしてますね。と、患者さんと少しでも話ができるようにと声を掛けています。

レントゲン室への移送では、中に入り、撮影している様子を見守ります。患者さんの手となり足となり、少しでも力になれるようにがんばっています。

新しい利用者さんが増えました!

メリィハウス西風新都では、

GW明けから新たな利用者さんが増え、

男性3名・女性2名の計5名で

毎日がんばっています!

 

コロナはもちろん、インフルエンザ等

感染防止のため、午前と午後の2回

手すりやドアノブ・椅子等、入居者さんが

触る箇所を消毒ペーパーで拭いています。

 

丁寧に椅子の消毒作業中です↓

 

外作業では、巣作り中のツバメ達の巣から落ちたゴミを掃除しました。

季節を感じながら、作業しています🌿

 

 

土谷総合病院 カテ室

土谷総合病院でお仕事させて頂いている場所の一つに、カテ室があります。カテーテル検査やオペをしたり、レントゲン撮影室などがあります。

中に入ると、たくさんの大きな医療機器に囲まれた、ドラマのような世界が広がり、医師や放射線技師や看護師さんたちが日々お仕事をしています。そこで洗濯物を集めたりごみ捨てをしたり、オペで使われた器械の滅菌など、いろいろなことをさせて頂いてます。

難しい仕事で最初は不安でしたが、分からない時は看護師さんがとても優しく教えてくださり、だいぶ慣れてきました(^^)みなさん、利用者さんの体調にもすごく気にかけてくださり、ありがたいです。

病院では、たくさんの仕事があり、利用者さん一人一人に合った仕事内容を一から考えてスケジュールを決めています。

まだまだ、学ぶことが多いですが、それぞれのペースで頑張っていきます!

ユニサス

ユニサスでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の為様々な取り組みをされています。その一つとして、テレワークを導入することとなりました。

今日は、利用者さんのご自宅に作業ができるようにあらかじめ準備をして頂いたPCを持って行き、作業内容をお伝えして来ました。

ご自宅での作業で難しさもあるかもしれませんが、リラックスして仕事ができるというメリットもあると思います。期間限定のテレワークですが、作業の進捗状況を電話などで確認しながら、不安がないような環境を作っていきたいと思います。

IGL学園サムエル未来こどもの園

少しの間お休みしていたサムエル未来こどもの園でのお仕事でしたが、今月半ばから再び行かせてもらっています!!

園には、この春から新しい園児もたくさん入ってきました。ガーベラも心機一転、新たに加わってくれた女性利用者さんと一緒に作業をしています。

今は新型コロナウィルスの影響で子供たちも少なめですが、また元気いっぱいにぎやかな声を聞きながら清掃できる日を楽しみにしています。

メリィハウス

メリィハウスでは、人数も増え、掃除の範囲もいろいろと増やしていただきました。

手すり消毒やモップがけを、2グループに分かれて行ったり、違う業務を同時進行で行ったりしています。

利用者さんの中には、一人で1フロアを全部してみたいと言う方もいて、今日は初めて通してかけました。少し疲れたようですが、達成感があったみたいです(^^)

モップがけをした際に更衣室の拭き掃除もしています。

自分のモップがけ担当が終わったら、ヘルプに行ったりロッカー拭き掃除をしたり、みんながよく周りを見て、どう動いたらいいのか考えているのが見ていて分かります。

だいぶ暖かくなりましたが、まだまだ風が冷たいです。体調管理に気をつけて、安心して掃除を任せてもらえるように頑張ります!

ユニサス

作業先である海田総合公園は、緊急事態宣言発令により現在閉園しています。閉園期間であっても草はどんどん伸びるので、作業は継続しています。草刈りを終えた法面はとても綺麗に仕上がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉園中で公園利用者さんもいない為、今日の休憩はあずまやで・・・。

通常通り開園した時、きれいな状態で公園利用者さんをお迎えできるように準備をしておきたいと思います。

 

今日の土谷総合病院

直接雇用に向けて着々と進んでるNICUでは、初めて氷をICUに取りに行く業務を行いました。氷が溶けて水になったものは流して捨て、クーラーボックスを台車に積んでICUへ。

中に入り、製氷機から氷をもらい、最後は中をほぐして平らにするよう言われていたのをちゃんと覚えていた利用者さん。完璧ですね!と言うと、嬉しそうでした(^^)

結構重たいクーラーボックスなので、私たちがすることで助手さんの負担が減るといいなと思っています。

 

 

そして、先週から配茶や移送をさせてもらっている病棟では、だいぶ現場の助手さんとも話をするようになり、とても優しくお仕事を教えてもらっています。

移送はまだまだ緊張しますが、安全に、安心して移送することができるよう必死です(>ω<)利用者さん、患者さんと接するうちに力になりたい、という気持ちが強くなっているとのこと。この気持ちを大切に、頑張っていきます!

直接雇用に向けて

土谷総合病院で、いよいよ直接雇用に向けて看護助手さんからお仕事を教わることになりました。

今日新たに教わったのは、退院された部屋の掃除とシーツ交換、コットの清掃などです。

 

午前教わり、午後にまた退院の片付けが出たので助手さんが用事をしている間にスタッフと2人で行いました。あとで見た助手さんから、すごい!助かりました(^^)と言っていただき、嬉しかったです。

これから少しずつ教わって練習しながら準備をして行き、不安要素をなくしていこうと思ってます。そして、お互いに安心して直接雇用してもらえるようにスタッフも一緒に学びながら頑張っていきます(`・ω・´)ゞ

土谷総合病院での新たなお仕事

今日から新たなお仕事、入院患者さんにお茶を配る配茶や配膳、レントゲン室などへの移送をしました。

配茶は患者さんによって量や提供の仕方が違うので、間違えのないよう慎重に確認しながら行いました。

みなさん、「ありがとう」と言って下さり笑顔がこぼれ、緊張がほぐれました。

午後からの移送は透析室へ送ったり終わった方を迎えに行ったり、車いすを慎重に押して移送を行いました。

まずは、患者さんの顔を覚えたい、と利用者さんは一生懸命名前を見ていました。

土谷総合病院に行くようになって初めて直接患者さんと関わるお仕事をさせていただくようになり、さらにやりがいを持っていけたらいいなと思っています。

メリィハウス西風新都

メリィハウスでは、入居施設廊下モップがけと手すりやドアなどの消毒作業を中心にお仕事をさせてもらっています。

現在4名の利用者さんが作業をしていますが、利用者さん同士のチームワークもとてもよくなってきました!!

昨日利用者さん同士が作業中に、

Aさん「時間が足らなくてきれいにできない~」

Bさん「毎日少しずつできる範囲で拭き続けていたらきれいになるってスタッフが言っていましたよ」

という会話をしていました。

どちらかと言えば日々変化のあるお仕事ではありませんが、コツコツ同じ作業を続けて入居者さんや施設のお役に立てるようにというスタッフ想いがしっかり伝わっていると感じられて、とても嬉しかったです 😛 

ガーベラ3月定例会

3月は年度末ということで、日頃の悩みについて話し合おうというテーマでみんなでグループに分かれて行いました。

ストレス解消法、睡眠、薬のテーマに絞り、少人数で意見を出し合いました。まずはグループで出し合った後、全体の場でどんな意見が出たのかを発表しました。

普段、全然違うところで働いている人の意見や日頃会っていても意外と言わないいろんな意見が出て興味深いものがたくさんありました。

4月からまた新たな年度が始まります。利用者さんからも、こんな定例会をして欲しいといった意見も聞きながら有意義な時間にしていけるようにしたいです(^-^)

土谷総合病院

昨年7月からあかね会土谷総合病院での施設外就労が始まりましたが、いよいよ利用者さん直接雇用に向けて準備が始まりました!!

入社以来ほとんど1日も休まず出勤してNICUでのお仕事を続けてきた利用者さん。頑張りが認められてあかね会で直接雇って頂けるレベルに達し、これから6月くらいを目標に直接雇用のシュミレーションをしていきます。

今日は、院長を含め土谷総合病院の方々と打ち合わせを行いました。

ガーベラからの直接雇用第1号となってくれる日が近づいてきて私たちもとても楽しみです☆

土谷総合病院での新しい内職

土谷総合病院ではガーゼをたたんだり滅菌袋をカットしたり、さまざまな内職をしていますが、新しい内職でなんとミシンを使って点滴する時に手がずれないための固定ベルトのようなものを作っています。

見本と作り方の説明をもらったので自分たちで型紙を作り、細い紐の部分はクリップで固定してずれないようにしたり、両面テープを使うなど工夫しながら縫っています。

寒い日でも病院内は暖かく、体を動かすので半袖でもいつも汗をかきながら仕事をしているみなさん、内職はちょっと体を休め気持ちを落ち着かせるのにも大切な時間です。でも、医療の現場で使われるものを作らせてもらっているので精一杯頑張っています。

ユニサス

ユニサスで施設外就労をする利用者さんが3月から一人増えて二名になりました。これまでと違い利用者同士でもコミュニケーションが取れることから、一人で頑張ってきた利用者さんも楽しそうです。

今日は、西条農業高校グランド整備作業を行いました。私たちは、トラックの白線を5センチピッチで釘打ちをしました。はじめは真っすぐ打てずにスタッフが手直しをする場面もありましたが、コツを伝えると上手に打てるようになりました。

ガーベラ2月定例会

2月の定例会は、寒さに負けず頑張っているみんなで、南国を思わせる楽器、ウクレレを聴いたり弾いたりする体験会を行いました。

講師の先生が10本近くのウクレレを持って来てくださり、音の調整であるチューニングの方法や基本的なコードを教えてもらいました。

 

教えてもらったコードを使って、誰でもみんなが知っている、ハッピーバースデイの歌を弾きました。

誕生日の歌なので、2月生まれの方の名前で引き語りに挑戦し、できた時にはみんなすごい達成感(^^♪とても楽しいひと時となりました。

なんと1本ウクレレをプレゼントしていただいたので、これからガーベラのみんなでウクレレに触り、弾けるようになりたいな~と思いました。

サムエル未来こどもの園

 毎日、園庭の整備や園内清掃のお仕事をさせて頂いていた安佐南区にあるIGL学園サムエル未来こどもの園ですが、ガーベラ利用者さんの都合により一旦作業をを中断することになりました。新たにハローワークへ求人を出していますので、ご興味のある方はお問合せください。

 

最後の作業日の少し前に、何やらかわいいお手紙をもらいました。

お手紙にある通りの時間に教室に行ってみると・・・。

なんと、なのはなクラスの園児のみなさんが出迎えてくれステキな歌を歌ってくれました。それだけでも感動だったのですが、カラフルな絵と「おそうじいつもありがとう」というお礼の言葉をスペースいっぱいに書いた大きな画用紙をプレゼントしてくれました。

感激して、話を聞いたスタッフも胸がいっぱいになりました。

また、お仕事に行かせてもらう日を楽しみにしています!!

ガーベラ 1月定例会

1月の定例会は、利用者さんからリクエストがあった、心理テストに近い?もので、エゴグラム診断というものをしました。

いくつかの質問に、あてはまる答えの点数を足していき、グラフにします。その結果で、父性が強い、母性が強い、自由な子ども、従順な子どもなど自分の特徴が分かります。

どれが正解とか、どれが優れている、というものではなく、自分の特性を知り、こうなりたいと思う自分に近づけるのは具体的にどのようなことに取り組んだらいいのかなどが分かるもので、とても盛り上がりました(^-^)

今回のように、リクエストをもらったことや今後の仕事に活かせること、リラックス効果があることなどいろいろ工夫をしながら定例会をこれからも行っていきたいと思っています♪

 

メリィハウス お仕事の様子

メリィハウスに就業し始めてから4ヶ月が経ちました。

みなさん、お仕事の流れがだいぶ掴めてきて、フロアのどこを誰が掃除するかなど声を掛け合って、協力し合いながら行っています。                                        

 

利用者さんから、「いつもきれいにしてくれてありがとう」と声を掛けられることもあり、嬉しく思います。

掃除の合間に手が空いたらビニールや手すり拭きで使うペーパータオルを折るなど内職もしています。

頼まれてからではなく、積極的にできることを探して日々取り組んでいます。

掃除道具もこまめに手入れをしないと掃除がしづらくなるので、この日はモップの裏にガムテープを貼り、ヘラで隙間についた汚れを取りました。

もう少し、寒い季節が続きますので体調に気を付けながら頑張ります(^-^)

 

忘年会

12月20日(金)、ガーベラみんなで忘年会をしました。

月に一度、定例会で集まっていましたが、12月は代わりに忘年会をしてみんなで集まりました。

4月に開所して約8か月、それぞれの現場でみなさん日々頑張ってこられたことへの感謝も込めて、一人一人に表彰状を渡しました。

日頃見ることのないみなさんのお酒を飲む姿はとても新鮮で、いろんな話をして、少しずつ距離も近づけたんじゃないかなと思います。

2次会はカラオケに行き、大盛り上がりの忘年会となりました。

来年もみなさんが楽しく、やりがいを持ってお仕事できるよう、一緒に頑張っていきます!(^^)!

 

株式会社 ユニサス グラウンド整備の様子

今週のユニサス施設外就労では、広島学院グランド整備を行っています。

今日の作業では、「苦汁(にがり)」と呼ばれる塩化カルシウムを散布しました。

通りかかった学生さんから「撒いている白い粉はなんですか?」と質問されたので、

説明をしました。お客さまとのこういった何気ないコミュニケーションもいいですね。

ガーベラ11月定例会

11月の定例会では、リフレーミングについてみんなで学びました。

前回、ビジネスマナーについて教えて下さった株式会社ユニサスの立川様を再び講師に招き、みんなのいろんな意見を出し合ってとても盛り上がりました!

一つの出来事があっても、捉え方は人それぞれで、それをポジティブに捉える場合とネガティブに捉える場合があること。社会においてはどちらにも利点があるけど、人間関係においてはポジティブに考えた方が良い方向に行くことなどを話していただきました。

 

「あれ?」と思うフレームをポジティブに変える、というリフレーミングです。

立川様が出すテーマについてみんながポジティブに捉えたことを全部発表しました。するとたくさんの意見が出て、へえー!なるほどー!と、みんながみんなの意見に感心していました。

今回のことを、日頃の生活に活かしポジティブを合言葉に頑張っていきたいなーと感じた定例会でした。

ガーベラ10月定例会

10月26日土曜日にガーベラ10月定例会を開催しました。K.D.Sスタジオでダンス講師をされているMARIA先生をお呼びして、ストレッチを教わりました。二の腕やウエストのシェイプアップに効果のあるストレッチもあり、利用者さんからも好評でした。

ストレッチの後は、転がしドッジで身体を動かしたり足を使ってボール回しをしたり、軽く汗を流しました。普段使わない筋肉を使い、みなさんストレス解消になったようです。

 

ユニサスでの作業の様子

施設外就労先の一つである(株)ユニサスでの作業をご紹介します。

呉市にある警固屋小学校は、県内でも珍しい芝生の校庭です。今日は、警固屋小学校校庭の芝を刈った後に冬芝の種まきを行いました。写真は刈った芝生を集めて一輪車で運び、トラックに乗せているところです。今の時期は気候もよく、利用者さんにとっても作業がしやすいようです。 

 

 

 

 

土谷総合病院 外来業務

土谷総合病院での新たなお仕事で、外来業務をしています。

患者さんの検体を各科をまわって集めて検査室へ持って行ったり点滴室のシーツ交換をしたり、いろいろなことをさせてもらっています。

 

病院ということもあり新しいことだらけですが、聞けば丁寧に教えてくださるので安心です(^-^)

そしていろんな科に行くのでいろんな世界を見て、病院がこのように動き流れているんだなって感じることができました。

 

 

たくさん歩き動いて体で覚え、今では「やりがいがあります!」と生き生きした表情で話してくださる利用者さんと毎日楽しくお仕事しています。

ガーベラ 第四回 定例会

9月14日に四回目の定例会を行いました。

今回は、アンガーマネジメントをテーマにして、みんなで経験したことや感じたことを話しながら勉強をしました。

アンガーマネジメントとは、「怒りと上手に付き合う」方法のことです。

みなさんが、日頃どういった場面で怒るのか、どうしたらその怒りをしずめることができるのか、などみんなの体験をもとに話しました。

自分の思いと違う場面があっても、とらえ方を変えたり、その相手とコミュニケーションを取って関係を良くするよう心掛けたり、いろんな工夫をしながら上手く怒りと付き合っていけたらいいね、など話しました(^.^)

今回学んだことは、仕事だけではなく、日常生活で活かせることもあったんじゃないかと思います。

終わってからみんなでお弁当を食べて、デザートも食べて帰りました。

月に一度のみんなで顔合わせるこの時間、みんなで楽しく話してあっという間に感じました。

来週からも、お仕事がんばりましょうね!(^^)!

 

次回の定例会は10月26日です。

 

メリィハウスで実習が始まりました。

今週から、安佐南区西風新都にあるメリィハウスにて実習が始まりました。

今回させて頂いているお仕事は、床のモップ掛けと手すりの拭き掃除です。

モップ掛けの様子です。

外観しか見たことがなかったですが、入ってみると想像以上に綺麗な建物で、1Fはホテルのロビーのようでした。モップ掛けをするととっても気持ちいいです。

手すりや車いすを拭いています。

皆さんとても親切に教えて下さってありがたいです。

作業は分かりやすく、3日目ですがもうすっかり流れがつかめたようです。

 

いよいよメリィハウスが始まって、これからが楽しみです。

ガーベラ 第三回定例会

8月31日、月に一度の定例会(三回目)が行われました。

今回は、暑~い夏を働きぬいたみなさんを少しでも癒すことが出来たら、と音楽鑑賞会を行いました。

と、言ってもスタッフとその音楽仲間のアコギユニットで演奏をしたものです。

今年の夏も暑く、現場現場でみなさん、汗を流しながら試行錯誤しながらお仕事をされてきました。

そんな仲間をみんなでねぎらい合って、リラックスした気持ちで参加してもらえたのではないかと思っています。

古い歌から子どもも知ってる歌や葛藤してるみなさんにエールを送る歌など、いろいろな歌がありました。

 

みんなで手拍子をしたり一緒に歌ったりして音楽を楽しみました♪

毎月の定例会では、勉強したり楽しいことをしたり、いろいろなことを企画して行っていきたいと思っています。

次回の定例会は9月14日です(^^♪

ユニサス 事務作業の様子

ユニサスの事務所でパソコンを中心とした事務作業をしています。

現場の写真整理、会議の資料作成、色々な情報収集などが仕事内容です。

今日はマニュアル作成しています。

窓の外に海が見えて、綺麗です。

ここで働き始めて3か月が経ちます。季節の変わり目で風邪をひいてしまいましたが、体調管理に気をつけて仕事を頑張ります。

土谷総合病院での新たなお仕事

助手さんから、新たにシーツ交換のお仕事を教えてもらいました。

二人一組になって、退院されたベッドのシーツ交換を行います。

枕カバーのセットをするにも、首が痛くならないよう向きを考えるなど、いろいろ細かく教えていただき、患者さんのことを考えての工夫がたくさんあるんだということが分かりました。

少しずつさせていただくことが増え、やりがいを感じています!(^^)!

お部屋の拭き掃除も一緒に行いました。

産科なので、赤ちゃんのかわいい声がよく聞こえてきます。

 

大体の作業が終わるとガーベラ実習室に内職をしに上がります。

内職の様子です。できたものは中央材料室に届けます。

ガーベラ実習室は9階にお借りしている部屋で、ここでお昼ごはんも食べています。

土谷総合病院での作業の様子

土谷総合病院でのNICU内のお仕事が始まって、1か月以上が経ちました。

掃除、タオルやおむつの補充作業など、だいぶ慣れてきたようです。

ここは前室です。入口すぐ目の前にある長椅子を拭いたり絵本の整理をしたり、流し台を掃除しているところです。だいぶ流れが掴めたということで、NICU内だけではなく、その前のお部屋の掃除も任せていただけるようになりました。夏休みということもあって、小さなお子さんが来られることも多く、時間がある時には拭くようにしています。

コットンを切っています。大きめなガーゼ5枚を小さくカットして、袋に入れています。

少しずつさせてもらえることが増えて、新たなことを教えてもらった時にはメモを書いたり図にしたり、工夫をしています。

助手さんに、安心して任せてもらえるように頑張ります。

IGLこども園での作業の様子

毎日暑い日が続いている8月、IGLこども園でエアコンのフィルター清掃をしました。

ホール、マザーグースのお部屋、会議室の3部屋です。

フィルター清掃の様子です。

3つ同じようなフィルターなので、どれがどこのか!?分からなくなりましたが、無事に戻しました。

そのあと窓枠の掃除をして、重曹を使って汚れを落としました。

活躍したのが、家から持ってきた使い古した歯ブラシ!ゴシゴシこすって汚れが落ちて綺麗になりました。

園児たちがだいぶ顔を覚えてくれたみたいで、「綺麗にしてくれてありがとう」と言ってくれると本当にうれしく、温かい気持ちになります。

もう少し暑い日が続きますが、しっかり水分補給して、頑張ります(*^^)v

ジョブース・ガーベラとは?

ジョブース ガーベラは
「働きたい障がい者」
「障がい者を応援したい企業」橋渡しを
行う就労継続支援A型の事業所

不安を少しでも解消するために、ジョブース・ガーベラでは

多数の企業の中から選び、
体験から始めていただけます!

施設整備・芝の管理

病院の備品補充・清掃

園庭整備・お掃除

多数のお仕事内容からお一人お一人の
個性に合った働く場所を見つけられます!
さらに…

スタッフが仕事中も同行し、
体調面やお仕事面でもサポートがあるから安心
実際のお仕事を体験することで
より実践的な就労訓練ができて安心

ジョブース・ガーベラで
自分の可能性を広げる一歩を踏み出しましょう。

スタッフによる安心のサポート

様々な問題を抱えた方の日常生活を支援する「社会福祉士」や、
精神障がいの方に特化したサポートのプロである「精神保健福祉士」
の国家資格を保有するスタッフが在籍しています。

管理者からのご挨拶

ごあいさつ
NPO法人ポラーノでは、2016年に就労継続支援B型事業所ワークハウス クローバーを開所し障がい者の就労支援を行ってきました。クローバーの運営をしていく中で、地域の企業へ、さらには社会全体へ向けて障がい者の働く場を開拓していく必要性を感じるようになりました。
そこで、この度私たちは障がい者とスタッフが一緒に企業に出向いて仕事を行う「施設外就労」を中心とした、新しい形のA型事業所ジョブ―ス ガーベラを設立しました。企業内での実践的な訓練を積みながら障がい者の方の潜在的な能力を見出し、複数ある提携企業の中からご本人に最もあった働き場所を一緒に探していきます。
人手不足が叫ばれる中、今後は障害の有無にかかわらず、意欲や能力に応じで誰もが働くことで社会参加していくことが理想となります。特に、医療福祉業界においては人手不足が顕著です。コミュニケーション能力が重要視され、一見障がい者が働くにはハードルが高いと思われる業界かもしれません。しかし、多様化する看護師等専門職の仕事の中から私たちにできる部分を切り取り、障がい者の得意なやり方に組み立て直していきます。現在、私たちの考えに賛同してくださったあかね会土谷総合病院と協働して、障がい者の力を最大限に発揮できるよりよい仕組みを模索中です。この取り組みが、障がい者雇用の場の拡大に繋がっていくと確信しています。
企業にとって、障がい者の雇用は貴重な労働力の確保に留まりません。障がい者がその能力を十分に発揮できる職場環境へと改善していくことで、従来業務の整理や分担、環境改善に取り組むことに繋がり、社員全体がより働きやすい職場へと変わっていくことでしょう。
ジョブース ガーベラが、障がい者と企業双方にとってよりよい働き場所を作っていくお手伝いができれば幸いです。

就労継続支援A型事業所ジョブ―ス ガーベラ 
管理者 井平 智子

施設のご紹介

施設名 就労継続支援A型事業所 ジョブース・ガーベラ
住所 〒730-0826 広島市中区南吉島1丁目2番37号
TEL 082-545-6368
FAX 082-545-6369
MAIL jb-gerbera@npo-polano.or.jp

ガーベラの施設紹介

開放的で静かな事務所
お仕事のご相談や面談などを落ち着いた
お部屋で行います。
明るく・清潔感のある更衣室
着替えることで気持ちを切り替えて
お仕事に向かいます。
事務所の窓からの風景
事務所は吉島の海沿いに面した
立地にあります。

基本の1日の流れや賃金について

基本のスケジュール

AM 9:00
ジョブース ガーベラへ集合
AM10:00~PM 16:00
提携先でのお仕事
(休憩1時間・実働5時間)
お仕事中は、職業指導員がしっかりと
作業サポートを行います。
提携先への送迎について
基本的には、ジョブース・ガーベラへ集合・解散するようになります。事業所から提携先までは、スタッフが車で引率いたします。
  • 自宅との位置関係に応じて、現地集合・解散や公共交通機関の駅で
    のピックアップなども可能です。

賃金について

時 給
844円~(2019年4月1日現在)
支払いタイミング
毎月10日締め・当月25日払い
交通費
別途支給(上限1日 250円)

各事業に対するご不明な点やご相談は、
お気軽にお電話にてお問い合わせください。
随時ご質問やお問い合わせをお受けしております。

このサイトを共有する