土谷総合病院での新たなお仕事

助手さんから、新たにシーツ交換のお仕事を教えてもらいました。

二人一組になって、退院されたベッドのシーツ交換を行います。

枕カバーのセットをするにも、首が痛くならないよう向きを考えるなど、いろいろ細かく教えていただき、患者さんのことを考えての工夫がたくさんあるんだということが分かりました。

少しずつさせていただくことが増え、やりがいを感じています!(^^)!

お部屋の拭き掃除も一緒に行いました。

産科なので、赤ちゃんのかわいい声がよく聞こえてきます。

 

大体の作業が終わるとガーベラ実習室に内職をしに上がります。

内職の様子です。できたものは中央材料室に届けます。

ガーベラ実習室は9階にお借りしている部屋で、ここでお昼ごはんも食べています。

土谷総合病院での作業の様子

土谷総合病院でのNICU内のお仕事が始まって、1か月以上が経ちました。

掃除、タオルやおむつの補充作業など、だいぶ慣れてきたようです。

ここは前室です。入口すぐ目の前にある長椅子を拭いたり絵本の整理をしたり、流し台を掃除しているところです。だいぶ流れが掴めたということで、NICU内だけではなく、その前のお部屋の掃除も任せていただけるようになりました。夏休みということもあって、小さなお子さんが来られることも多く、時間がある時には拭くようにしています。

コットンを切っています。大きめなガーゼ5枚を小さくカットして、袋に入れています。

少しずつさせてもらえることが増えて、新たなことを教えてもらった時にはメモを書いたり図にしたり、工夫をしています。

助手さんに、安心して任せてもらえるように頑張ります。

IGLこども園での作業の様子

毎日暑い日が続いている8月、IGLこども園でエアコンのフィルター清掃をしました。

ホール、マザーグースのお部屋、会議室の3部屋です。

フィルター清掃の様子です。

3つ同じようなフィルターなので、どれがどこのか!?分からなくなりましたが、無事に戻しました。

そのあと窓枠の掃除をして、重曹を使って汚れを落としました。

活躍したのが、家から持ってきた使い古した歯ブラシ!ゴシゴシこすって汚れが落ちて綺麗になりました。

園児たちがだいぶ顔を覚えてくれたみたいで、「綺麗にしてくれてありがとう」と言ってくれると本当にうれしく、温かい気持ちになります。

もう少し暑い日が続きますが、しっかり水分補給して、頑張ります(*^^)v

ユニサス 霊園に作業に行っています

8月に入って暑さがますます増しています。

ユニサスでは、今週ずっと霊園に草刈りに行っています。

とってもきれいなところで、これからお盆になるので、来園者そしてそのご先祖様に喜んでいただけるように、汗を流してお仕事しています。

メリィハウスにお仕事に行くことになりました

ガーベラでは現在、株式会社ユニサス、土谷総合病院、IGLこども園にお仕事に行かせていただいています。

そのほかに、新たに広島市安佐南区西風新都にあるメリィハウスにてお仕事させていただくことになりました。

具体的には、掃除や洗濯物をたたんだり、行事の準備をしたり、などが仕事内容となります。

新たな仕事場所をいただき、スタッフ一同とても楽しみにしています。

興味を持っていただいたら、いつでもガーベラに問い合わせてくださいね。

ガーベラ 第二回定例会

ジョブースガーベラが開所して、4か月目に入りました。

現在、株式会社ユニサス、土谷総合病院、IGLこども園で毎日、みなさん汗を流しながらお仕事をされています。

そんな中で7月27日(土)ガーベラ第二回定例会が行われました。

今回は株式会社ユニサス総務課課長の立川様を講師としてお招きし、ビジネスマナーについて教えていただきました。

「ただ、話を聞くのでは退屈になっちゃうから」と、問題形式にしてみんなで考え、意見などを言い合う画期的な勉強会となりました。

分かっているようで意外と知らないこと、いっぱいあるんだなーと、しみじみ感じてスタッフもとても勉強になりました。

勉強会の後はみんなでお弁当を食べて帰りました。

利用者さんの中には、この定例会を楽しみにしてると言ってくださる方もいて、次回も楽しみにしてくださっています。

次は8月31日に行います。

 

サムエル未来こどもの園へお仕事に行っています

ジョブース ガーベラでは、安佐南区大塚にあるサムエル未来こどもの園に清掃、園庭整備のお仕事に行っています。園長先生のお気遣いにより、月に1回ガーベラ利用者も含めて園とガーベラが意見交換をするミーティングの機会を設けて頂けることになりました。

昨日は、第1回目のミーティングで利用者もやりがいを持って働かせてもらっていることを伝え、新たな作業の提案もさせてもらいました。園からも、いつもきれいにしてもらっていると感謝の言葉をもらいました。

園のみなさまに喜んでいただけるよう、これからも頑張っていきたいと思います 😛 就労継続支援事業 ポラーノ 学校法人IGL学園 花壇整備

理想の win×win の仕組み

ポラーノは、提携企業様と障がい者の方が
「協働」できる仕組みづくりを行っております。

お仕事の中の諸業務をアウトソーシングすることで業務効率ができる企業様のメリットと、
障がい者の方がお仕事を通して自尊自立を実現する
ことのできるメリットを両立できる「win-winの仕組み」をともに実現する企業様を随時お待ちしております。

お仕事のご依頼について

こんなお悩みはございませんか?
  • 多忙な業務をなんとか改善したい!
  • 我が社ができる社会貢献活動はなんだろう?
そんな思いを持っている企業様、
まずはジョブース ガーベラにご相談ください。
お仕事をご依頼いただく
3
のポイント
業務の効率化や
働き方改革につながる
社員の方だからこそできる仕事とアウトソーシングできる仕事をすみ分けることで、社員の方が本来の業務へ集中していただけるようになり、業務の効率化を図ることができます。
障がい者雇用による
社会貢献に
ジョブース ガーベラは「働きたい障がい者」と「障がい者を応援したい企業」が出会う場所です。業務効率も向上し社会貢献もできる、win×winな社会貢献をしませんか?
導入段階から
安心のスタッフサポート
障がい者雇用が初めての場合でもご安心ください。お仕事のすみ分けから実際のお仕事同行まで、ガーベラのスタッフがしっかりとサポートさせていただきます。
企業のご担当者様へ
平成30年4月1日から、障がい者雇用義務の対象に精神障がい者が加わり、
法定雇用率も2.2%
に変わりました。
ジョブース・ガーベラをご利用いただき、障がい者雇用に慣れていただくことで、
将来の直接雇用の環境を整えることができます。
導入から定着までガーベラのスタッフがしっかりとサポートいたします。

お仕事をご依頼いただく際の流れ

1.まずはお気軽にお問い合わせください
ご依頼いただくお仕事の内容などが決まっていなくても構いません。
ご質問やご不安な点など、お気軽にお問い合わせください。
2.お仕事内容のご相談
ジョブース・ガーベラのスタッフが企業様へ訪問させていただき、実際の環境やお仕事内容を拝見いたします。
その中で、ご依頼いただけるお仕事内容の発掘や切り出しのお手伝いも行わせていただきます。
3.体験実習(必要時のみ)
ご契約の前に、無償でお仕事の体験実習を行うことも可能です。実際にご依頼いただくお仕事を体験させて
いただくことで、障がい者の方と企業様双方の懸念や確認事項を発見することができます。
4.ご契約・お仕事スタート
ご依頼いただくお仕事内容やご依頼頻度、派遣人数など細かいご契約内容を決定し、正式にご契約いただきます。
ご契約後、定期的なお仕事に入らせていただきます。お仕事に入ってからもスタッフが同行いたしますので、
不明点やお気づきの点はお気軽にご相談ください。

各事業に対するご不明な点やご相談は、
お気軽にお電話にてお問い合わせください。
随時ご質問やお問い合わせをお受けしております。

このサイトを共有する